« 畑物語ー7 | トップページ | 雪景色 »

2011年1月 9日 (日)

新年を迎えて

毎年狭山不動尊に朝御節を食べる前9時ごろ家を出て初詣をします。その帰りに狭山湖により絶景の富士山を拝むのを楽しみにしていましたが、出発の所沢では見えましたが狭山湖では富士が霞がかかって見えませんでした。
その後5日に行きましたが又霞で見えず3度目の正直で8日の日に行き見事な富士を眺める事ができ心行くまで堪能してきました。Dscf0903 Dscf0902

|

« 畑物語ー7 | トップページ | 雪景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり新年はが一番ですね
何度も足を運ばれて素晴らしい写真を撮られることに感心いたしました。鏡のような狭山湖&雄大な富士、見事に連結されましたね
安松神社からも富士山を見ることが出来ますが、今年の元日は、裾野の方が少し見えるだけでした。

投稿: hikobae | 2011年1月 9日 (日) 17時37分

富士山はやはり日本一の山。3回目に素晴らしい写真が撮れて、足を運んだ甲斐がありましたね。狭山湖までどの位で行けますか。元旦の神社からは8時頃は良く見えてましたが、まもなくかすみがかってしまいました。今年はずっと良いで、二階の窓から雨戸を開けながら青空に、夕方に雨戸を閉めながら茜色の空に黒いシルエットのが毎日見えますが、こんなことも珍しいです。昼に神社から、夕方に二階から写真を撮ってみたのですが、残念ながらよく撮れませんでした。

投稿: 恵 | 2011年1月 9日 (日) 18時09分

hikobaeさん、恵さんコメントいただき有難う御座います。富士山はいまさらではないが日本の象徴であり富士山の織り成す数々の景色は皆趣が異なり又見る人の心情によっても感じ方が異なるのが素晴らしいと思います。この富士山を自宅の窓から借景で眺められるのは本当にすばらしく羨ましいです。狭山湖までは西武球場駅から狭山不動尊を超えて行きますと10分ぐらいの道のりで狭山湖堤防の端にある東屋から見た富士山が一番素敵です。安松神社の富士山も時々見に行きますが、なかなかはっきり見れたことが無くきんじょのかたのおはなしでは、朝方7時前後だと運がよければ赤富士が拝めるとのことでした。

投稿: 花知らず | 2011年1月10日 (月) 15時01分

今朝7時過ぎ赤冨士とまでは行きませんでしたが、薄オレンジというか、薄桃色に染まっていました。初めて見ました、情報ありがとうございます。
10数年以上前ですが、ダイヤモンド冨士を見たくて12月31日の夜、中央道の暴走族の間を恐々ぬって、本栖湖へ行きました。夜明け前に暗闇の中、ぞろぞろと湖畔の竜ヶ岳の撮影スポットに登り、富士山の頂上から昇るダイヤモンドを見ました。感動と同時に、その寒かったことったらありませんでした。そのかわり日帰り湯「紅冨士の湯」が6時から開いていました。花知らずさんのこと、ご存知かもしれませんが、この内湯からも露天風呂からも大きく富士山が見えますよ

投稿: 恵 | 2011年1月13日 (木) 16時47分

恵さん赤富士拝めて羨ましいです。忌めは安松神社に早起きして見に行くには朝が寒すぎ、又暖かくなってくる頃は霞が出て醜くなりいまだに一度も赤藤を見ていません。又帰りがけに寄られた、日帰り温泉は知りませんでした。また本栖湖に富士山を眺めるスポットがあるのも知りませんでした。河口湖、と山中湖、から見てましたのであまりよく見えませんでした。次回機会がありましたら是非よってみたいとおもいまうす。

投稿: 花知らず | 2011年1月14日 (金) 13時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年を迎えて:

« 畑物語ー7 | トップページ | 雪景色 »